閑話休題(のネタメモ)

ネステッドESXの紹介を見たことがあり、その際に技術的な意義はあるが使い道なんかあるんかいな?と思って頭から消し去っていました。 次回あたりでこの利用方法の構想に至っていない妄想的を書きたいと思います。(という、ネタメモです)

Connection Serverの内部ロジックについて

私もConnectionServer自体のプログラムを解析しているわけではありませんし動作からリバースエンジニアリングしているだけですのでここで掲載する全ての情報が正しいとは限りませんが、私が見ている限りでは1.Connection Serverの設計はSecurity Serverを…

Connection Serverの冗長化

Connection Serverの冗長化の方法は3つ、4つ?あります。1.DNSラウンドロビン DNSによる振り分けですが、DNSはサービス死活監視をしてくれませんので 片方のサービスが停止すると、50%の確率でログインできない状態になります。 通常は、2拠点のそれぞれ…

ブートストーム時にメンテナンスするな!

大きいプロジェクト3件同時進行中なもので立て込んでまして連続で書けませんでした さて、『ブートストーム時にメンテナンスするな!』なんでしょう?これ。 実はHorizon View5.x系で見つけたバグなのですが、共有PC型(流動プール)で且つ帰宅時にシャットダ…

VDI環境に必要サーバの再起動はどうしてますか?

SIerやメーカの方が書かない運用のことを書くのがここの方針なので次はサーバ再起動について触れたいと思います。 前回リストアップしたサーバのうち絶対に定期再起動を実施すべきサーバが2つあります。一つはConnection Server、もう一つはDomain Controlle…

VDIとシンクライアント(ゼロクラ含む)ってどう説明します?

私の会社はITリテラシーの高い会社ではありません。実際パートのおばちゃんとかもいらっしゃってます。そんなおばちゃんにVDIとシンクラってなんなの?と説明しないといけない場合があります。例えば、シンクライアント環境の調子が悪くIPが取れなかった時と…

VDIに必要なバックオフィスサーバ

VDIを新規に構築する場合、以下のサーバが必須です。1.VMware Single Sign On/ Inventory / vCenter Server2.Active DirectoryのDomain Controller3.Connection Server4.vCenter DBサーバ上記以外にあることが望ましい物としては5.WSUS6.DHCPサ…

リンククローンでの注意点

リンククローンに関する説明はVMware公式ブログに任せます。 blogs.vmware.com 1から学ぶ VMware on NetApp 第十三回 「特別番外編」 ネットワンシステムズ様ご提供コンテンツ VMware View on FlexPod ~ 検証から見るサイジングのポイント ~こちらの以下…

トラップ機能:Persona

移動プロファイルの拡張のように謳われているView Personaですが、VMware社のプリセールスすらも推奨しないように導入するとプロファイルを『保存できない』、『読み込めない』といったトラブルを引き起こします。 こちらは私の環境では導入準備のみ行い導入…

シャットダウン運用でユーザに協力依頼が必要なこと

VDI環境でVDIのシャットダウン運用を行う場合、ユーザに協力を依頼しなければならないことがあります。協力を依頼する内容は『シャットダウンボタンを押す前にエクスプローラを始めとした全てのウィンドウを閉じて、2~3秒待ってからシャットダウンを押す』…

VDIのヘルプデスクサポート環境について

VDIではユーザが『Excelが固まった』、『IEが固まった』、『メールに添付されたファイルが開けない』、『このエラーどうすればいい?』、『証明書更新はどうすれば?』といった実際に画面を見ないとどうにもならない事で連絡してきます。 上記のようなリクエ…

ThinAppの有用性

VDI構築運用上、ThinAppは非常に有用性の高いソフトウェアです。 まず先にThinAppの制限事項を上げると以下の2点だけです。1.デバイスを仮想化する機能は利用できない これは例えばHorizon ClientのUSBリダイレクションやいきなりPDFのような仮想プリ ンタ…

VDIテンプレートを実際に作る前に

。VDIテンプレートを作る前にしなければならないことがあります。それは『VDIテンプレートをどのように作るか検討する』ことですが、VDI環境で使用するアプリケーションが『どの部署』が『どのソフトを利用』しているか、そのソフトのライセンスはどのように…

クライアントを選定する際の注意点

業種にもよると思いますが、特にメーカ系SEで安かろう悪かろうで売り込んでくる場合はシンクライアント等の端末は気を付ける必要があります。私が今の会社に入った直後に、前任者が進めていたVDI増設の案件で導入されたシンクライアントはメーカー系SEが価格…

クライアント管理システム

。ゼロクライアントの場合は、ベンダよりパッチ等が配信されるため大きな問題にはならないかもしれませんが、シンクライアントを利用する場合は、OSイメージの配信や差分配信をコントロールするための管理サーバを立てる必要があります。もちろん、更新しな…

Connection(Security)Serverについて知っておいたほうが良いこと

※VMware Horizon 5.x / 6.x系前提で読んでください Connection ServerとSecurity Serverは当たり前ですが、LAN内もしくはインターネットからアクセスすることを想定して開発されています。私も外資系企業で勤務したことがあるため理解出来るのですが、VMware…

VDIテンプレート作成の前に

VDIはテンプレート化したゲストOSをデプロイ(展開)して利用します。VMware HorizonではConnectionServerにVMware View Storage AcceleratorというVDIのグループであるプール単位でESXサーバのメモリをキャッシュする機能があります。 ストレージの重複排除…

シンクライアントの設定#2

私の職場では2011年に入社するより前の拠点では既にシンクライアントが利用されているにも関わらず数百台単位で存在するシンクライアントが固定IPで設定されており、それを修正する提案を社内事情で受け付けてもらえず、Horizon 6系にアップするプロジェクト…

VMware環境での仮想サーバ構築とVDI構築の違いを知ろう#2

ゲストOSの利用方法について検討してみましょう。具体的な例として社内の仮想化されたWEB+DBシステムとVDIを比較しましょう、何が違うでしょうか?WEB+DBシステムは端末からアクセスする際にDoS攻撃やメモリリークなどによる極端な負荷状態を除き、大抵のユ…

シンクライアントの設定

Windows Embeddedのシンクライアントを設定する場合の注意点があります。別Postで記載した『NICの電源管理』設定ですが、PCoIPやICA接続のセッションを維持するだけであればシンクライアントにはこの設定は不要です。ですが、ユーザに依頼しシンクライアント…

Windows 7以降のOSの仮想化が抱える問題

WindowsXP及び2003のサポートが終了したことで、企業ではWindows7/2008以降のOSを利用するようになったことと並行して仮想化が進んでいます。こういった背景の中で、Windows7/2008以降のOSが抱える初期パラメータが仮想化にそぐわないという問題を抱えていま…

接続端末の選び方

オフィスで利用するVDIへの接続端末としては以下の物があげられます。もちろんAndroidやタブレットからも接続出来ますがここでは取り上げません。 1.FATPC(パソコン) 2.シンクライアント 3.ゼロクライアント シンクライアントはWindows Embedded OS…

集約化のための電源準備

今更な話ですが機器の消費電力は以下のように計算します。 電流(A)×電圧(V)×力率(PF) = 消費電力(W) つまりこれまで100Vを利用していた場合、200Vに変更することで利用する電流(A)は半分でよいことになります。これまで100V20Aのブレーカを利用していた場合…

ESXのハードウェア(1Uサーバの排熱問題)

ESXのネットワークはご存知の通り、ゲストOS用、管理用、vMotion(DRS)用の3つを基本必要とします。 IAサーバで構成する場合はそれらをBondingにより冗長化するため3系統×2+リモートアクセス(IMM等)の計7本のLANケーブルが必要となります。更に冗長化した電…

ESX接続先スイッチの構成

システムの冗長性を確保のためサーバだけでなくネットワークスイッチの冗長性も確保するほうが望ましいでしょう。そのためにはSpanning-treeを設定するのも良いですがStackingケーブルを利用してニコイチにする方が実際に障害が発生した際にSpanning-treeの…

IAサーバの内蔵ファンの寿命について

サーバの内蔵ファンの寿命について検討したいと思います。 皆さんもそうだと思いますが、私もIAサーバの内蔵ファンの寿命まではこれまでIAサーバにOSを入れるだけで利用している範囲では気にしたこともありませんでした。ではなぜVMwareの仮想環境ではそのよ…

ESXサーバのハードウェア

ESXサーバのハードウェアの選定についてどのように考えたらよろしいでしょうか? サーバ環境に関して整理してみましょう。なお、コンバージドインフラやハイパーコンバージドインフラという枠では分けませんので気になる方は置換えて読んでください。『サー…

VMware環境での仮想サーバ構築とVDI構築の違いを知ろう

VMware環境での仮想サーバ構築とVDI環境構築に違いはあるのでしょうか?答えは『単に動きましたレベルであれば違いはありません』ですが『想定通りのスペックが出て想定通りの安定性を発揮する環境を構築するのであれば違う』が正解です。 『単に動きました…

なぜFATPCからVDIに乗り換えるのか?

なぜFATPC(パソコン)からVDIに乗り換える企業が多いのでしょうか?FATPCの運用は管理者に大きな負担を強いる=運用の人件費が掛かる事と セキュリティ的に管理しやすいことです。 費用対効果を計算するのにどのような項目が上げられるか考えてみましょうFATP…

このブログはVMware仮想デスクトップについてまとめます

これまでBladePCやCitrix XenDesktop4、VMware環境のRDP VDIを運用した経験とその経験を活かし構築したVMware View Horizon5.xから2016年にVDIでvExpart受賞しています。 構築パラメータそのものではなく、何が仮想サーバ構築と異なるのかどのような点に気を…