読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シャットダウン運用でユーザに協力依頼が必要なこと

VDI環境でVDIのシャットダウン運用を行う場合、ユーザに協力を依頼しなければならないことがあります。協力を依頼する内容は『シャットダウンボタンを押す前にエクスプローラを始めとした全てのウィンドウを閉じて、2~3秒待ってからシャットダウンを押す』ことです。

WindowsXPでは問題なかったのですが、Windows 7等ではシャットダウンボタンを押した後にIEエクスプローラを始めとした各種ソフトウェアを開いたままシャットダウンを押すと『X個のアプリケーションが閉じられていません』とリストアップされることがあると思います。勿論VDIでも発生しますし、これが原因でトラブルを生みます。
『VDIヘルプデスクサポート環境』でも記載しましたが、View AgentのセッションコントロールEXEが、ユーザアカウントで実行されていることで上記の『X個のアプリケーションが閉じられていません』が表示される前にView AgentのセッションコントロールEXEが終了してしまい、ユーザはシャットダウンしたつもりでも『X個のアプリケーションが閉じられていません』の画面で停止したままになることがあります。この場合Horizon Clientのプール選択画面でシャットダウン(電源ボタンでOFFと同じ効果)か管理者に連絡しシャットダウンしてもらう必要があります。