読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

カスタマイズ仕様マネージャのデプロイスクリプト

デプロイスクリプトですが、使い勝手の良い面と悪い面があります。

1.sysprepによりOS破損させてしまうアプリケーションがサイレントインストール
  可能であればを標準展開する場合にsysprep後に実行されるデプロイスクリプト
  展開可能。(良い点)
2.デプロイスクリプトはPCのLocal Administatorで実行されるため
  後付けでドメインに関する権限を処理したい場合などや共有フォルダにある
  インストーラを実行させることは難しい。
  ※出来ないとは言いません。local Administratorのパスワードが一致してれば、とか
   共有フォルダへコマンドで認証を通して、とか頑張ればWindows 7以降でもいけますが
   正直私は頑張りませんでした

なお、デプロイスクリプトがどのアカウントで実行されているかは
デプロイスクリプトにwho am i コマンドの結果を出力するように仕込めば
確認できます。