読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

低コストでも集約化を目指すには

9月10月とXX連勤で徹夜2~3日という不思議な勤務状況が続いているため
更新の余裕がなかなかありませんでした。

VDIでは有能なベンダが付くか、ハイスペックな環境を用意できるかしないと
トラブルを回避、というより切り分けが出来ずに頭を抱えるケースが多いです。
ではそうならないように初めて導入する場合にどうしたら良いか?ですが
まずは『フルクローンVDI』を展開予定数の3割程度ユーザに展開してみましょう。
そうすると『ここが使いにくい』『あそこがどうたら』と文句が出てきますので
それをVDIテンプレートに修正として盛り込んでいきある程度ステーブルだと
判断出来るようになったら次のステップとしてComposerと移動プロファイル環境を導入し、まずはディスクを集約化し次にCPUとメモリの集約化に挑むほうが良いと思います。