読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VDI環境に必要サーバの再起動はどうしてますか?

SIerやメーカの方が書かない運用のことを書くのがここの方針なので次はサーバ再起動について触れたいと思います。

前回リストアップしたサーバのうち絶対に定期再起動を実施すべきサーバが2つあります。一つはConnection Server、もう一つはDomain Controllerです。


◆Connection Serverに再起動が必要な理由
のサービスはJavaで作られておりますが、特にHorizon View5.xではJAVAのヒープメモリの影響でログインを受け付けなくなる事があります。このため、私が構築した環境ではConnection Serverが2台ありますが、隔月で1台ずつ利用者のいない深夜に自動再起動を実施しています。


◆Domain Controller
アカウント認証してるだけなのになぜ必要なのか?非常に厄介な問題を抱えています。実はDomain Controllerが不安定になるといくつかの問題が発生します。
1.Horizon Clientで認証が通った後にプールを選択したのにVDIにログイン失敗する
2.Horizon Clientで認証が通った後にプールを選択し、Connection Server上ではVDIがユーザにアサインされたにも拘らず、ログイン失敗と判断される。特にシャットダウン運用下では、せっかく起動したVDIを他のユーザに結果的に取られてしまいブートストームタイムに30分近くVDIに接続できなかったユーザもいました。当然ですが、FSMOを持つDomain Controllerの再起動は影響が大きいので、FSMOの機能を他のドメインコントローラに移管してから実施しましょう


逆にDHCPサーバに関しては、サーバOSをいきなり落とさずDHCPサービスを落としてから再起動しましょう。これは、MACアドレスによる予約IP設定やリリースしたIPの情報が欠落する等のトラブルを引き起こす可能性があり、VDI環境でDHCPを利用する場合にこれが原因でVDIがネットワークに繋がらない症状を引き起こす可能性があります。